S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
西条酒祭りに行ってみた
あいにくの天候でしたが、会社でも勧められた西条の酒祭りへ。
最寄りの駅から西条までは約30分、休日の10時過ぎとは
思えない程電車は満員です。そんな群衆の目的地は・・・
やはりほとんどが西条でした。
d0018129_21245578.jpg

駅近辺で行われているこのイベント、南にあるメイン会場に行くか迷ったが、
やはり酒蔵へ!

①白牡丹の巻
d0018129_21455266.jpg

入るといきなりにごり酒のおもてなし。
敷地内には屋台が立ち並ぶ箇所もあり、賑やかである。
とにかく人が多いっす。
しばらく進むと大吟醸の試飲が!これは有料でした(¥300)
ということで2杯目。う〜んこれが大吟醸ですか。
たしかにすらすらいってしまいました。

②西条鶴の巻
d0018129_21575353.jpg

これが西条鶴の水です。
ふだんから汲めるらしいっす。
ここでは2杯かな。記憶が・・・。。。

③賀茂鶴の巻
d0018129_2205513.jpg

入口で挨拶変わりの一杯の後、奥に進むとこんなコーナーが!
当然購入です。4杯で¥500はお安いじゃん。
d0018129_2211370.jpg

d0018129_22101615.jpg

ということでこんな感じで試飲をするわけですが。
うまい! 僕は双鶴というのが気に入りました。
賀茂鶴は敷地も広く、テレビの取材も来てました。
他にも無料試飲の箇所があったので随分長居してしまいました。

④福美人の巻
既に千鳥足ながらも辿り着く。
いや〜もう限界かなとか思いながらも小さめの升で一杯。
ここでは面白い物がありました。
d0018129_22342525.jpg

歴代総理の書な訳だが、思わず出た言葉
「下手やな〜」
ということで見知らぬおばちゃんと盛り上がってしまいました。
やはり字が汚いと説得力も無くなりますね。気をつけます。

⑤賀茂泉の巻
ここいらまでくると試飲サイズとはいえ、
既に何杯飲んだかわかりません。ということでここでは梅酒を注文。
う〜ん、まだ味が落ち着いてないのかな。荒い感じ。
家で飲む、吉田類氏おすすめの「紅菊水」のほうが断然うまかったな。
かりんとうの試食をいっぱいいただきました。

⑥亀齢の巻
さすがに疲れてきました。人も多いし。
ここでは飲んだのかな。記憶がございません。。。
⑦桜吹雪の巻
ここは他とは違いこじんまりしていたが、人は多かった。
ここでも確か一杯(大吟醸)

この時点で既にメイン会場(酒広場)は断念、もう飲めません。
とかなんとかいいながら駅前通りを挟んで次の酒蔵へ

⑧賀茂輝の巻
d0018129_2259172.jpg

ここではライブを聞いて終わり。
ウッドベースっていいよねって感じでした。

⑨山陽鶴の巻
もうここまで来ると足が棒でした。。。
もはや酒を飲む力も無く、水を飲みました(うまかった)。

てな感じであとはサタケのイベントブースに行って
メイン会場のほうにも少し寄って帰路につきました。

帰りは定番の!?乗り過ごし。。。
先々週の新大阪乗り過ごしに続きここでも。
まぁ無事に帰れました。
それにしてもなかなかすごい日でした。
日本酒、久々だったけどいいやつは飲めちゃうから
あとが大変っす。でもまた飲みたいな。

おまけ
d0018129_2314558.jpg

森繁久彌のキャデラック
[PR]
by dsm728 | 2010-10-09 23:18 | Life
<< 誰を想う 10/2にこれを着る意味 >>