S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おとうさん
今日必着の履歴書を書き終えて品川郵便局までひとっ走り!
ここの郵便局はでっかいから3時までなら当日でも大丈夫! 
だからってギリギリはどうかと思うけど、とりあえずK社の出してきたぜイェイ!

そんな帰り道、商店街を愛車で走っていたら50m先の道の真ん中に倒れてる人が・・・
この時間は酔っ払いとか倒れてるのを何回か見たことあるから関わらんとこって
思いながら近づいてみると・・・ぉ、お、おばぁちゃ~ん!
口から血をポタポタたらしながらおばあちゃんが倒れこんでた。僕は思った。
これはいかん、助けねば死ぬぞ!と。
僕はとりあえず声をかけた。返事がない。酒臭っ!もう一度、おば~ちゃん大丈夫?
生きてた。・・・かわいそうにこけちゃって口の中切ってるらしい。
血が止まらずに道がどんどん赤くなっていく。でも深夜の郵便局が目的の僕は
ヘチョヘチョスタイルだからティッシュなんてもっているはずがない。

そこにお母さんと娘さんがやってきた。その二人にティッシュをもらい一緒に介抱。
僕らに気をつかって謝りながら泣き出しちゃうおばあちゃん。
やっぱり酒飲んでたらしい。だからかな?全然血が止まらない。
そしたら通りがかったおっちゃんが救急車呼んだ。
それを断るばあちゃん。帰れます~。・・・でも腰が抜けちゃってる。
でも救急隊員が来て落ち着きました。よかったね。
どうやら大丈夫だったみたいでよかったよかった!

その後パトカー3台もきやがった。。。
僕が泥棒捕まえたときもすごかったけど、ここぞとばかりに無駄に人が来るのは
よっぽど暇なのかな。それはいいことだけど。でも、事情聴取する奴が馬鹿。
事件性がないか調べるためらしいんだけど、状況説明何回もしてるのに
なんでわからんこのKC庁!
そんで最後にみんなの名前と電話番号を警察手帳に書かされた。
別に悪いことしたわけじゃないけど・・・なんか気分悪いなぁ。

僕にとっての事件のメインはそのあとだった。
お母さんと娘さんが連絡したのかそのお父さんがやってきたんだけど、
事件のことでやってきたのかと思ってたらやってくるなり娘さんにむかって僕らの前で
「こんな遅くまでどこで・・・$%&■☆○&%$ごるぁあ~・・・」 って怒鳴りつけたんだ。

~帰りが遅くなった一人娘、裕子を迎えに行った母、陽子は家路につきながら
娘の彼氏の話を聞きながら父、徹との若いころを思いだしていた。
そんな途中に事件は起こった。
倒れている老婆、介抱している好青年。助けなきゃ!・・・そして助かったというのに
今頃あなたはやってきていきなり裕子を怒鳴ってどういうつもり?裕子がおばあちゃんに
ティッシュ出してあげたのよ、裕子は優しい娘なのよ~!

すいません僕の妄想でした。でもちょっとかわいかったなぁ裕子。
心配なのはわかるけど。。。娘を想う父、徹の姿が印象的でした。
すいませんまだ言ってます。でも徹、あんた日本男児だよ!
僕もあんな父親になりたいです。

今日はひどい文章ですいません。でもこれもまた今日の出来事。おやすみ!
[PR]
by dsm728 | 2005-04-15 02:17 | Life
<< 新メンバー ライフログ >>