S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
書きます
書く!

この1ヶ月ほとんど家にいなかった。西日本の日本海側を
メインにを走りまわり、実際に色々見て、感じてきた。

そして多くの人に出会い、支えられてきた。蜂に刺されたり
エチゼンクラゲを退治したり賽銭泥棒と間違えられたり、
日本酒いっぱい飲まされたりもしながら充実した日々を過ごした。
だけどひとつ肝心なこと忘れてた…このブログの存在を!
東京に戻ってきてもう1週間、書こう書こうと思ってたのだけれども、
これまでに書きたいことが山ほどたまっており何から書こうなんて考える、
すると考えているうちにまた日々は刻々と過ぎているわけで、
またネタはたまってくる。

書く!

ここ何回かで僕の十月、一体どこで何をしていたのかを記していこうと思う。
学生最後の10月、ここに記す。

…9月28日早朝、いつも一緒に旅してきた真っ赤なカバンを今回もお供に出発。
意外に乗客の多い京浜東北線に揺られて一駅、品川から「のぞみ」に乗り、
西を目指した。早朝とはいえスーツで埋まった自由席の中から一席を確保。
熱海とか三島を過ぎてからずっと右手の富士山を気にしていたのだが雲が
モクモクしていて残念ながら見えず。2日前に諏訪大社に行った際に立ち寄った
山梨からは綺麗に見えたんだけど…残念。

名古屋駅に着く。万博が終わってすぐの市内にはなんかそれの関連施設も見えた。
そういえば万博行かなかった。僕はなぜか名古屋というか愛知に縁がないようだ。
東京より西で、しかもこれほどの大都市で行ってないのは名古屋だけ。
どんな街なのか興味あるし絶対に見ておきたい建築もあるのだけどなぜかスルー。
いつもスルー。そんな名古屋で結構な数のスーツが降り、またスーツが乗ってきた。
でも今日も僕はスルー。

京都駅に到着。ここでは東寺の五重塔を見ながらニヤニヤするのがお決まり。
思わず降りたくなったけど12月初めにまた来る予定なので今回は先へ進む。
新大阪駅で「のぞみ」から「ひかりRailStar」に乗り換える。

新下関駅に到着。全くいつ来ても田舎だ。進歩の気配がない。
でもまぁ大体「新」が付く駅ってのはどこみても大抵田舎である。
新しく造ったから「新」なのか、新幹線が停まるから「新」なのかは不明だが。
そこからは迎えの母の運転で5~6分。猫のベンジャミンが待つ実家へ。
静岡ではどんより曇っていた空は山口では青く澄み、日本海からの風は僕を
歓迎するかのように穏やかだった。  

続く…
[PR]
by dsm728 | 2005-11-13 01:46 | Life
<< 10日1日 大分へ ど~ん! >>