S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:Architecture( 7 )
一つの終着点
2010年4月11日、永かった一つの旅が終わりました。
「五重塔の旅」
日本には近世以前に建てられた五重塔が22基、
屋内に建てられ、建造物扱いとされている物も含めると24基ある。
初めて五重塔と向かい合った記憶が有るのは小学四年生、
バス遠足で行った瑠璃光寺五重塔である。
時は流れて建築学科に入り、日本建築を追うようになってから約8年、
2010年4月10日、石川の妙成寺で大願成就です。

その全てを振り返る(完全に好み順)。

d0018129_071420.jpg

羽黒山(山形)訪問日:2006.11.23,2010.3.21[Canon EOS 50D]
一度目は無念の日没サスペンデント、二回目は念願の三神合祭殿も含めて訪問。
国宝五重塔でも最高峰の評価を与えたい。非のつけどころがない姿。
d0018129_073451.jpg

室生寺(奈良)訪問日:2004.11.30[Canon PowerShot S40]
奇跡の復活。屋外の五重塔としては日本最小(16.18m)
かわいくもあり、力強くもあるがなにより優雅。
d0018129_075677.jpg

妙成寺(石川)訪問日:2010.4.10[Canon EOS 50D]
江戸期の塔と思ってナメていた。素晴らしいバランスと風格である。
もっと早くに出会えば良かったと思った。近世の傑作に挙げる。
d0018129_082814.jpg

海住山寺(京都)訪問日:2004.11.30,2008.5.3[Ricoh GR DIGITAL]
裳階を持つ五重塔はこの他に法隆寺のみ。
吹き放ちなのはこの塔のみである。
カメラを向けるとどのアングルでも奇麗に決まるいい塔である。
僕の大好きな塔の一つである。
d0018129_085029.jpg

法隆寺(奈良)訪問日:2004.11.29,2008.5.3[Canon PowerShot S40]
言わずとしれた法隆寺。世界最古の木造建造物。
d0018129_091646.jpg

興福寺(奈良)
教王護国寺に次ぐ規模の塔。その木割を見ると前述の室生寺と同じ五重塔とは
思えぬ程に豪快である。古都奈良のシンボル。
d0018129_093722.jpg

瑠璃光寺(山口)
長州はいい塔を持っている。『街道をゆく』司馬遼太郎 より
日本三名塔との一と呼ばれる塔。よく「どこの塔が好き?」とか
聞かれる事があるが、これもはずせない。
d0018129_095356.jpg

海竜王寺(奈良)
屋内小塔の一。傑作である。
d0018129_0101582.jpg

醍醐寺(京都)
日本三名塔の一。相輪が素晴らしい。
d0018129_0103524.jpg

妙宣寺(佐渡)
五重塔としては初めて五層まで登った塔。
唯一の桟瓦葺。だからなのか見た目は自然素材で葺いたように柔らかい塔である。
d0018129_011782.jpg

厳島神社(広島)
厳島の絵としては欠かせないですね。
d0018129_0113069.jpg

東照宮(栃木)
彩色、装飾の豪華さに関しては文句無NO1。
ただしプロポーションがまさに江戸の塔って感じですね(笑)
d0018129_0115139.jpg

教王護国寺(京都)
言わずと知れた「東寺」の塔。いつかは登りたいものです。
d0018129_0121235.jpg

明王院(広島)
初めて塔内部に入ったのがこの塔。大変気さくな住職さんでした。
d0018129_0123758.jpg

最勝院(青森)
本州最北の地に建つ五重塔。江戸の塔だけど意外に悪くない。
d0018129_0125930.jpg

備中国分寺(岡山)
江戸期の塔の見本といっていい塔かと。ロケーションは素敵。
d0018129_0132071.jpg

法観寺(京都)
内部は一般公開されています。東寺と並び京都のシンボルですね。
d0018129_0133877.jpg

元興寺(奈良)
意外にでかい。本当は撮影禁止です。
d0018129_0135855.jpg

仁和寺(京都)
これまた”まさに”江戸の塔です。仁和寺随分行ってないな。
d0018129_0141448.jpg

寛永寺(東京)
上野公園内(動物園内)に建つ塔。ちょっとかわいそう。
d0018129_0143257.jpg

法華経寺(千葉)
行ったのは随分昔になりました。あまり印象に残らなかったなぁ・・・。
d0018129_014538.jpg

本門寺(東京)
大井町に住んでいた頃、自転車で何回か行きました。
そんなに好きな塔ではなかったけれど、印象深い塔です。
d0018129_015927.jpg

大石寺(静岡)
ここ、怖いっす。もう行く事ないでしょう。
d0018129_015204.jpg

興正寺(愛知)
名古屋市内に建つ塔。厳しい意見ですが、これはよくないなぁ。
[PR]
by dsm728 | 2010-04-13 01:14 | Architecture
建築士
信じ難い事件です。
でも実は他にもこんなんあるんじゃねぇの・・・なんて思ったりします。
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by dsm728 | 2005-11-19 00:08 | Architecture
ど~ん!
すげぇ棟札がでた!
詳しくは言えないが文永と延文・・・
興味ある人は調べてみてください。

ちなみにほぼ同年代で有名なのは

文永・・・文永3年に蓮華王院本堂
延文・・・元応2年に宇太水分神社本殿
     応安元あたりに羽黒山五重塔

蓮華王院(三十三間堂)とか羽黒山はともかく
宇陀水分神社はちょっとメジャーじゃないですね。
ともに国宝ですが。・・・まぁそれだけ古い時代ってこと!
でもその棟札見つけた神社、棟札は最高なんだけど
御本殿はどう考えても江戸後期~のもの。
まぁそんな古いものがあるはずないんだけど。
大体現在佐渡に残っている神社本殿は江戸初期~で断定です(勝手に言ってます)。

その神社から他にも価値ある棟札が発見されました。
ネットは誰が見てるかわからないのでここでは控えますが・・・
修士論文にはそっちも発表します。

それにしても佐渡にはいい建物が残っているね。
あそこのお堂やあそこの神社とかとか絶対価値あると思います。
それもちょっと言いませんが・・・。
あれは間違いなく古いわ~(また勝手に言ってます)

金山と朱鷺だけじゃなくてお宝の山ですよ、佐渡は!
[PR]
by dsm728 | 2005-10-27 22:28 | Architecture
skyline
気持ちを高めに行ってきた。
学校から徒歩五分。
スカイラインがどんどん変わっていきますな。
d0018129_21443167.jpg

写真 island (sonyericsson W31S)
[PR]
by dsm728 | 2005-05-17 21:45 | Architecture
shiodome!
今日はDOCOMOMO100選展最終日、ということで汐留へ。
久々にやってきた汐留。汐留といえばここでしょう。おいしいよね!?
でも汐留店はいつもいっぱいだからソフトクリームしか食べたことないけど。
いやいや今日は松下museum。
到着するといるわいるわ...最終日ということもあり多くの人が並んでおった。
約15分待って入場、入ってもすごい人だった。知り合いにもあったし。
ドコモモに関しては僕の周りにも詳しい人がたくさんいるので割愛するけど
写真で見てみてはじめて「あそこのこれってそうだったの?」ってのもあった。
好きなのは114銀行本店、香川県庁舎。
僕のまわりに限ってなら誰よりもこの2つを見てきたはず。香川は建築の宝庫!
あの土地にいなかったら僕は建築学科に進学しなかったかもしれない。
4年しか住まなかったけど僕の第一の故郷を代表する建築。
気になったのは白の家。きれいね。
ニヤニヤしたのは聴竹居。冬の京都を思い出した。

他のも色々色々感じたけど、やっぱり実際に見てその空間を
感じたことあるのが強く印象に残った。(白の家除く)
でもあんま語れないのでこのブログ読んで僕に話しかけても
何もでてこないんですみませんがよろしくね。
でも300円でこれだけみれたのはよかったな。
会場から出ると、僕が入った時より3倍くらい列がのびててびっくり!
d0018129_234609.jpg

その後行ったのがこれ。
明日このCurutain Wall造った会社の最終面接なので気持ちを高めるために。
それにしてもなんて美しいビルだ。いつ見ても思う。
d0018129_23494641.jpg

近かったのでついでに。
「♪死にたいくらいに憧れた 花の都 大東京」
初めて上京してきたときから気になってた建築。
いつも電車から見てたけど初めて近寄ってきた。

写真 200万画素屋外デビュー (sonyericssonW31S)
[PR]
by dsm728 | 2005-05-08 23:58 | Architecture
仏塔①
d0018129_21465977.jpg

「凍れる音楽」 フェノロサはこの塔をこう表現した。

薬師寺 東塔
■国宝
■730年建立
■三間三重塔婆 本瓦葺 各重裳階付 総高33.6m
■塔としては日本では法隆寺、法起寺のものに続いて古い。
■水煙は日本最古のもの。

僕はこれまでに多くの仏塔を見てきたがこの塔の美しさはその中でも
トップ3の一つに入れたい。そしてそれに異論を唱える人はいないと思う。
薬師寺東塔。まったくもってその美しさは筆舌に尽くしがたい!

僕を知っている人は「こいつやっぱりやりやがった塔ネタ」と苦笑しているであろう。
そう、ついに書いてしまいました。自分でニヤニヤしながら。
塔シリーズはBlogをやると決めたときからやりたいと思っていた目玉企画だ。
                                    (完全な自己満足)
その最初の塔に薬師寺東塔を選んだのは今日あるビデオを見たからだ。
ちょっと前のNHKスペシャル
「世界遺産 秘めた力 ~災害列島・日本より~」
のDVDがようやく実家から届いた。危うく見逃すところだったこの番組の存在を
教えてくれた彼女とDVDに録画してくれた弟に感謝。
そしてPS2をくれたN先輩にも感謝。おかげでTV使って見れます。

番組はタイトル通り、災害に対する文化財の工夫と先人の知恵を紹介したものだった。
厳島神社、姫路城、白川郷、日光東照宮、そして薬師寺。
知らなかったことに感心したり、知ってることにニヤついたりと・・・
薬師寺東塔は、いままで地震で決して倒れたことのない仏塔の
「不倒神話」の代表の一つとして番組に取り上げられた。

番組はその塔内に振動の計測装置をつけ、それを測定している京都大学の
西澤研究室を取材していた。西澤研といえば毎年僕の研究室の京都ゼミの際に絡む、
絡みまくる研究室である。みんな楽しい人ばかりでかなりおもしろい。
タカさんとかモリリンとかU森さん、そしてN川さん。
N川さんの家には泊まったこともある。構造の研究室なのにその人の家はすごいんだ!
京都の町屋に住んでるんだけど・・・平行四辺形でしょ?
春から東工大のドクターだから残念ながらもう住んでないんだけど。

d0018129_22261765.jpg


俺を呼べ!

東塔の内部で揺れを計測しているのは知り合いだった。こら!
塔の内部に入る実験があれば呼んで!東京から行くわ~って言っといたのに・・・。
今度は呼べってメールしとかなきゃ!

文化財研究はやはり西のものだなぁとわかってはいたが、やっぱ知り合いが
あんなふうに普段は絶対入るところに入ってたりするの見るとすごくうらやましいなぁ。
京都、奈良、滋賀なんかと比べて関東は身近にあるもののレベルが全っ然違う。
川越や港区の社寺…いいものはいいんだけどそれでも西と比較すると悲しくなります。

例えば東京といえば浅草寺!・・・
外国人も大好きな東京を代表する観光地は、雷門も本堂も五重塔も
すべてRC造って知ってた?特に五重塔について言うと、焼失したものと比較して、
現在のようなプロポーションになるはずがないし、ライトアップされるし絵にはなるんだけど
あんまり好きになれない塔のひとつ。
雷門は松下幸之助が寄進したものだからナショナル製?だし。
建築史的に価値あるのは横にある浅草神社と二天門(共に重文)のみ。
お寺や神社にしてみれば建物は関係ない、その中身と由緒が重要なんじゃ!
外国人にしてみれば ゲイシャ!ナカミセ!スシ!テンプラ!アサク~サ!!!!
ってことになるんだろうけどやっぱり僕は建築学科だから建築を見るんです。
そうするととっても悲しくなるんです、浅草寺や他の東京の社寺仏閣は。

浅草寺五重塔は空襲によって失われた。二度とそのようなことがないことを願います。

浅草についてもうちょっと。浅草といえばフィリップ・スタルクの「黄金のうんち」がある。
浅草を訪れたシラク(ミッテランだったかも)はそれを見て
「なんて趣味が悪いんだ」といったそうな。スタルクはフランス人やんけ!
あと、その隣はアサヒビールの100周年を記念して建てられたアサヒビール本社ビルの
高さは100m。ビールジョッキをイメージしている。上のところはビールの泡ね。
あと、スーパードライホール上の「黄金のうんち」からはたまに湯気もでる。  
・・・まだまだ浅草ネタはあるけど今回は本題じゃないからこの位で。
訳あって僕は浅草についてはなかなか詳しい。

仏塔、その技術にはまだまだ謎が多い。
今回はアサク~サとか話が脱線したけどこれからも塔については語っていきたいと思う。
気持ち悪いくらいに語りたいと思ってます。みんなひかないでね。

写真 薬師寺 東塔 , 京都N邸 (共にcanon PowerShot S40 2004 12 撮影)
[PR]
by dsm728 | 2005-04-09 23:43 | Architecture
ケンチク
d0018129_956434.jpg


朝の更新。そして初の建築ネタ。
昨日は今春からMホームに就職した友人の研修の休みを利用して
二人で東京の桜と建築を見て回った。彼は大阪の大学の出身。
僕が大阪に行ったときは色々案内してもらった。
彼も東京には何度か来ているが東京の建築巡りは初ということで・・・
フォーラム、東京駅、ル・コルビュジェと上野公園の桜といったところから
話題の表参道のブランドショップまで色々回った。
もっと見たいところもあったけどそれでも回りすぎて疲れ果てたよ。。。
スタバに1日3回も行ったのは初めてだ。
でもブランドビルはどいつもこいつも個性ビンビンだね!
PRADAにTODsにDiorにVuittonに・・・
コルビュジェも久々に見た気がする。あの頃を思い出すなぁ。
それにしても前にも書いたが東京の進化はすごく早い!
街は生き物だなぁと感じる。
せっかく東京にいるのだからもっと色々見なきゃ!
と最近日本建築に偏りがちだった自分に反省。

これからK社の説明会にいってきます。

→エキサイトイズム Vol.66 リスペクト、東京建築。

写真 青山にて (canon PowerShot S40)
[PR]
by dsm728 | 2005-04-07 07:53 | Architecture