S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:Life( 48 )
誰を想う
恋とは何?

落ちるもの?
催眠術?・・・己をだます?

僕的には落ちるのが理想。自分に嘘はつきたくない。
そんな恋はきっとうまくいかないに決まっている。

僕は独りで悩む時間、独りの時間が多かった分、
付き合い方とか接し方を忘れてしまったのかもしれない。
その間に理想ばかり高まってしまって。。。

あの人にふさわしい男となれるよう、自分に自信が持てるよう、
自分に嘘をつかない自分でいられるような男を目指していきたい。
[PR]
by dsm728 | 2010-10-13 21:25 | Life
西条酒祭りに行ってみた
あいにくの天候でしたが、会社でも勧められた西条の酒祭りへ。
最寄りの駅から西条までは約30分、休日の10時過ぎとは
思えない程電車は満員です。そんな群衆の目的地は・・・
やはりほとんどが西条でした。
d0018129_21245578.jpg

駅近辺で行われているこのイベント、南にあるメイン会場に行くか迷ったが、
やはり酒蔵へ!

①白牡丹の巻
d0018129_21455266.jpg

入るといきなりにごり酒のおもてなし。
敷地内には屋台が立ち並ぶ箇所もあり、賑やかである。
とにかく人が多いっす。
しばらく進むと大吟醸の試飲が!これは有料でした(¥300)
ということで2杯目。う〜んこれが大吟醸ですか。
たしかにすらすらいってしまいました。

②西条鶴の巻
d0018129_21575353.jpg

これが西条鶴の水です。
ふだんから汲めるらしいっす。
ここでは2杯かな。記憶が・・・。。。

③賀茂鶴の巻
d0018129_2205513.jpg

入口で挨拶変わりの一杯の後、奥に進むとこんなコーナーが!
当然購入です。4杯で¥500はお安いじゃん。
d0018129_2211370.jpg

d0018129_22101615.jpg

ということでこんな感じで試飲をするわけですが。
うまい! 僕は双鶴というのが気に入りました。
賀茂鶴は敷地も広く、テレビの取材も来てました。
他にも無料試飲の箇所があったので随分長居してしまいました。

④福美人の巻
既に千鳥足ながらも辿り着く。
いや〜もう限界かなとか思いながらも小さめの升で一杯。
ここでは面白い物がありました。
d0018129_22342525.jpg

歴代総理の書な訳だが、思わず出た言葉
「下手やな〜」
ということで見知らぬおばちゃんと盛り上がってしまいました。
やはり字が汚いと説得力も無くなりますね。気をつけます。

⑤賀茂泉の巻
ここいらまでくると試飲サイズとはいえ、
既に何杯飲んだかわかりません。ということでここでは梅酒を注文。
う〜ん、まだ味が落ち着いてないのかな。荒い感じ。
家で飲む、吉田類氏おすすめの「紅菊水」のほうが断然うまかったな。
かりんとうの試食をいっぱいいただきました。

⑥亀齢の巻
さすがに疲れてきました。人も多いし。
ここでは飲んだのかな。記憶がございません。。。
⑦桜吹雪の巻
ここは他とは違いこじんまりしていたが、人は多かった。
ここでも確か一杯(大吟醸)

この時点で既にメイン会場(酒広場)は断念、もう飲めません。
とかなんとかいいながら駅前通りを挟んで次の酒蔵へ

⑧賀茂輝の巻
d0018129_2259172.jpg

ここではライブを聞いて終わり。
ウッドベースっていいよねって感じでした。

⑨山陽鶴の巻
もうここまで来ると足が棒でした。。。
もはや酒を飲む力も無く、水を飲みました(うまかった)。

てな感じであとはサタケのイベントブースに行って
メイン会場のほうにも少し寄って帰路につきました。

帰りは定番の!?乗り過ごし。。。
先々週の新大阪乗り過ごしに続きここでも。
まぁ無事に帰れました。
それにしてもなかなかすごい日でした。
日本酒、久々だったけどいいやつは飲めちゃうから
あとが大変っす。でもまた飲みたいな。

おまけ
d0018129_2314558.jpg

森繁久彌のキャデラック
[PR]
by dsm728 | 2010-10-09 23:18 | Life
連休へむけて
私、なんと明後日から9連休です。
詳しく言うと来週金曜日は東京出張なんですが、火水は代休をとりました。
しかし東京行が決まったのは昨日、本当は隠岐島行こうと思っていたのだが。
でもこれは連休に東京を絡めるしかない!
ということで僕にとっての鬼門。東関東を攻めようと思います。
笠森観音、成田山、鹿島神宮というこれまでなかなか行けなかった
目標へ行って参ります。
あと、ついでに国盗りもしてきます。
[PR]
by dsm728 | 2010-09-16 23:39 | Life
とりあえず振り返っておく 〜4月〜
忘れないうちに、というか既に忘れかけているが振り返っておく。
4月8日:馴染みの自転車屋で最後のアップデート。コンパクトクランクへ!
4月10日:北陸に住んでいたのに行った事のなかった白川郷へと。
d0018129_19531831.jpg

その後能登→金沢へと。最後の北陸を満喫。
4月16日:新居探し。球場近くに決定も後日却下。写真のみで現在の新居決定。
4月19日:散りゆく滑川の桜とともに
4月29日:初の「ほたるいかmuseum」。蟹さわってはしゃぐ。
4月30日:初のアルペンルートへ。
d0018129_2032894.jpg

d0018129_205086.jpg

大雪の中、会社の同期4人でアロハ着て写真撮影をして注目を浴びたが、それは載せません(笑)
5月1日:早朝に富山に別れを告げ、西へ。彦根で下車して竹生島へ。
    夕刻、新居へ到着。駅から徒歩で30分もかかりました。
5月2日:新生活スタート。近くのスーパー?イオンのデカさに驚く。
5月6日:新部署へ初出勤。しょうもない自己紹介をかます。
5月17日:旧市民球場をフラフラ。その後炊飯器買いがてらビックカメラのカードを変更する↓
d0018129_20303728.jpg

5月下旬頃:ガンダムが欲しくなり製作(ターンエーとキュベレイをチョイス)

とりあえずここまでいったん終了。
[PR]
by dsm728 | 2010-09-07 19:51 | Life
5ヶ月ほったらかし!
なかなか習慣付かないっすね。
忙しいんすわ...言い訳ですね、はい。

このまえ久々にヒガシと会いましたがブログを見ているようだし
やはり更新はまめにしなきゃと感じる今日この頃でした〜。

昨日は初のショールーム勤務。なぜ僕が?って便利屋だから。
なんでもやらされております。朝礼はハーレムでした、マジで。
あれなら毎日でもいいかなぁ。
でも接客はやっぱり苦手っす、
やっぱりエンドユーザーさんとは視点が違いますね。
思わぬ事を聞いてくるので四苦八苦。でもその視点を商品開発に
役立てていきたいものです。こんな経験はおそらくなかなかできないから。

で今日は周防大島へ。私が最近すっかり陶酔してしまっている
宮本常一の出身地ということでそこの文化交流センターへ行くのが目的です。
感想ですが、、、よかったっす!(超適当)
また本を買ってしまいましたので早く読みたいのです。すみません。

そんな感じっす。
[PR]
by dsm728 | 2010-09-05 23:38 | Life
RE:スタート
4月1日です。
新たなスタート...と思いきやまだまだ今の仕事が終わらず。
でも後一ヶ月で羽ばたけます。
今年度はいい年にしたいものです。

今年の桜も富山で見ます。富山最後の桜かな〜。
[PR]
by dsm728 | 2010-04-01 22:06 | Life
やっぱりもどす!
d0018129_0565876.jpg

しばらくアメーバブログに行ってはみたものの、やはりこっちで続けましょう。
ということでしばらくアメーバに書いてたのを持ってきます。
(2010年1月〜分)
日にちとか変なのあったも気にしないでください。
とか言いつつたいして書いていないのだが。。。

まぁ、色々旅に出てましたってことで。

(写真:MYこけしby鳴子温泉 2010.3.7)
[PR]
by dsm728 | 2010-03-29 22:00 | Life
4年で何を学んだか
タイトルの通り。僕は社会に出て四年で何を学んだのか。
富山で何を得たか。そして失ったか。
失ったものの方が多いな。自分自身さえも。
生き方、目標、大切な人、信念。

変わらない事。変えていく事。
変わらなければいけない事。
変えてはいけないもの。

失ったものはふと戻ってくることがあること。
だけど、捨てたものは二度と戻らないっていうこと。

過去に縛られていては未来を失ってしまうこと。

馴染んではいけないと思いつつも、思いっきり今の空気に慣れ、舐め、
現状に満足してしまい、成長を怠ったこと。

色々あったけれど、20代後半はこれまで生きてきた中で最悪の時間だったと思う。

今週、異動の話がきました。
「仕事が楽しければ、人生の半分が楽しい」
最近のドラマ内で言っていたこの言葉、
僕に強く強く響きました。
この異動をきっかけに、再び輝けるように自信を持っていけるよう、
己を磨かなければならない。

とりあえずもう足踏み(さえしていなかった気がするが)は終わり。未来へ!
[PR]
by dsm728 | 2010-01-22 23:29 | Life
雪が降る町
楽しい限度を超えた雪でした。
僕自身、車とともにへっちゃらでしたが町が...

d0018129_23175387.jpg

d0018129_23181729.jpg

(My car)
[PR]
by dsm728 | 2010-01-14 21:38 | Life
ちゃ〜
高知の祖母の家から様々な茶道具をかっぱらってきては
一人でお茶をたてて飲む日々である。
変に形式ばらず気が向いたときに適当にやっております。
しかしまぁ、パントンのPHANTOMにまたがり、
PCに向きながらとは一体何流ですか!?とお茶の先生であった祖母から
お叱りの声が聞こえてきそうである。
d0018129_23135227.jpg

なんとも適当にやっておりますが、一応大学では茶道部の所属だったので
作法の「さ」ぐらいはできているはず。
なにげに使っておりますが茶碗、茶杓もお高いやつやチャ~!
(茶筅はどんなもんでしょうか?)

他にもお軸から花瓶からお棗からお香入から水指、服紗と、まぁ本気でやろうと
おもえば形だけならできますな。畳がなかった・・・

ただ難しいのは道具の意味、季節感。これは本当に難しい。
勉強が必要です。おいそれと正客を務める訳にはまいりません。

しかし茶道具というのは上をみればキリがありません。高い!
こんなん結局言い値でしょ?とかなんとか言ってみたり。
お茶の世界はとてもお金がかかるようです(かかります)。
道具だけじゃなくて着物も必要だし、稽古代とか、偉い先生に貢いだり...

とか一生懸命やったのに席では道具、手前をほめたたえておきながら
水屋ではぼろくそ!
まだまだ書きたいですがとにかく恐ろしい世界ですわ。

と、小さい頃からこの世界に触れ、少しだけかじった僕の感想であります。
とかいいつつこれも日本の文化なんですよね。
そんな日本が大好きです。抹茶大好きです。

道具はバンバン使ってこそだと思うので、そのうちこれにご飯盛ろうかな。
[PR]
by dsm728 | 2010-01-13 22:57 | Life