S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:Life( 48 )
僕の本棚
最近読んだ本・・・原色版 国宝 全12巻。
いやこれは読書ではなく写真集です。
本を読みたいのですが色々と時間がない。
いや、時間は造る物。言い訳ばかり。積読ばかりの日々です。

本を読むのは好きである。囲まれるのも好きである。
大学時代には研究室で、随分と貴重な専門書に囲まれて過ごした。
その影響か、僕も少ない資本をつぎ込んで色々集めてきた。
私の部屋には素人にしては随分と古建築専門書が揃っていると自負している。

二川幸夫、ブルーノ・タウト、和辻哲郎、西澤文隆とかとか。
普通じゃないのではないかと思うのは『匠明』あたりか。
他にもある国宝神社の調査報告書とかも。

なかなかマニアックに揃ったとニヤつく本棚である。
他にも建築史関係の本に関してはまだまだあります。
黒部、魚津の市営図書館を合わせても我が家には及ばないことを確認しております。
まぁ、これだけ日本建築が好きでも結局その道で働く事はかなわなかったけれど、
これからも時効警察の如く趣味で追いかけていきます。

積読リスト
 黒岩重吾(西成物中心)
 樋口忠彦
 宮本武蔵(バガボンドは読んだのだが)
 竜馬が行く(大河を受けて読み直し)
 宮本常一
[PR]
by dsm728 | 2010-01-11 23:37 | Life
こだわること
こだわること色々。服、車、自転車、音楽。。。
僕はなにかとこだわるほうだとが思うし、
色々綴りたいことは山ほどありますが今日はそのひとつを。

今日は最近気づいた小さなこだわり。それは万年筆。

気取っているんじゃないよと思わないでください。
確かに万年筆と言えば一本何万もするもの、高価なもの。
自分だけの一本、自分の書き味に馴染み、深い愛着、
名の通り万年...一生使うもの。
万年筆のイメージってこんなものじゃないでしょうか。

ところがどっこい、僕の使う万年筆の値段はなんと定価210円。
魚津のお店では一本168円という超破格で入手できる!
PREPPY
1年程前、烏丸光広という書家との出会いを経てから、
書道(なんちゃって)を始めたり、文字に興味を持ち始めた。
これについてはまたの機会に触れたいと思いますが、とにかく仕事に
プライベートに書く機会がある時はこいつを使っている。

万年筆独特の書き味。これがたまらない。文字が生きているというか
味が出ます。またこのお手軽さ(チープさ?)がGOOD!
少し高いもの、5000円くらいのを使っていた時期もあったが、
仕事柄、傷がつきやすい為悲しい結果になってしまった。
それを考えるとこいつは気兼ねなくバリバリ使えるし、
無くしたってO.K!こいつマジですばらしい!
数えてみると既に5本所有。すっかり僕の相棒なわけです。
こう考えると一体こいつのどこが”万年”筆なんだと思うが...

こいつの重要さに気づいたのは年末帰省した際に年賀状を書こうと思った時。
手元にない!
まぁあんなのどこでも売ってるでしょ!
実はこの時まで僕はこの商品のメーカーさえ知らなかった。
「え~と、100円位のなんてことない透明の万年筆なんすけど」
店員さんごめんなさいこれじゃわかりませんよね。本人が知らないのに。
後輩の竹田君と下関市内の文房具屋を回ってみたものの、全くない...
仕方なく別のを買いましたが書き味に失望。
年賀状はイライラしながら普通のペンで書かせていただきました。

ただ、こいつもいいけど、やはりいいものを持ちたいという
気持ちもあります。すでにいくつか候補は有るのですが、やはり高い。
ということで要検討。
それと、自分の字の下手さにとことん呆れる。癖が強すぎる。
今のは見た目はただのペンなのでいいけれど、
いいもの買って下手くそというのもいかがなものか。
買ってからうまくなるか、うまくなってから買うのか。。。
とりあえずpreppyで練習します。皆さんも是非どうぞ。
キーボードも早いけれど、手書きっていいよ!

d0018129_2254573.jpg

(私は誰きゃ?)
[PR]
by dsm728 | 2010-01-09 00:45 | Life
ちゃりお
d0018129_211424.jpg

これで走る!
[PR]
by dsm728 | 2008-06-22 21:01 | Life
懐かしき佐渡 ~鬼太鼓in原宿~
このブログ内で並行して進めている旅日記ではようやく佐渡にたどり着いた
ところ(10月13日あたり)だけど、昨日は原宿に佐渡がやってきた。
d0018129_2251458.jpg

はじめてきたけどすんごい盛況!ステージ上では様々な地域の鬼達が舞っていた。
ちなみに写真の鬼太鼓、僕はそこの神社の実測調査の時に脚立忘れちゃって
面とか衣装をいれてる箱にのって調査させてもらいました。
いやいや、氏子総代さんがそうしろって言ったんよ。
そんなこんなからとても身近な気がしてならんかった。
僕が本殿を実測したのを神様がお礼にきてくれたのかななんて考えたりしてね。
他にもいっぱい知ってる神社の鬼太鼓や、知人とも会い、なんか面白かった。
僕ってもうけっこう佐渡人なんじゃね?

その後は19時前から佐渡からの客人を囲んで一席。
大変楽しい時間を過ごしました。ああいう愉快なおっちゃんになりたいもんだ。
お土産に柿をいっぱいもらってしまいました。
d0018129_22242932.jpg


今年で原宿での鬼太鼓は終わっちゃうらしいけど、これからも続いてほしいな。

佐渡國鬼太鼓2005 IN 原宿
[PR]
by dsm728 | 2005-11-21 22:09 | Life
二次会
10 月8日は日頃からお世話になっている先輩の二次会だった。
ちょっと早めに学生軍団&OBで飯田橋駅前に集合してから
二次会場へ出発…と思ったらいきなり迷った。
ヒガシとオウコウチと三人で手分けしてようやく
イタリアンなレストランを見つけ出す。開始時間?をちょっと過ぎていた。

その日の僕の格好は黒のジャケットに青いストライプのシャツ、
下はジーンズに革靴だったんだけど、この格好、場違いだったのかな。
彼女にも先輩にも後輩にも「ない」と言われてしまった。
自分的にはカチッとしすぎずはずしすぎずってとこをついたつもり
だったんだが…う~ん二次会の服装って難しいのね。
会場での先輩は幸せいっぱいだった。写真は撮り忘れた。残念です。
あと、緑色のドレスを着た人がすっごいかわいかった!
まわりもみんな言ってた。
あと赤いドレスの人は胸開きすぎ!
みんな興奮してた!
まぁとにかくめでたい席で、みんなにも会えて大変楽しかったです。
先輩お幸せに!
[PR]
by dsm728 | 2005-11-19 15:45 | Life
書きます
書く!

この1ヶ月ほとんど家にいなかった。西日本の日本海側を
メインにを走りまわり、実際に色々見て、感じてきた。

そして多くの人に出会い、支えられてきた。蜂に刺されたり
エチゼンクラゲを退治したり賽銭泥棒と間違えられたり、
日本酒いっぱい飲まされたりもしながら充実した日々を過ごした。
だけどひとつ肝心なこと忘れてた…このブログの存在を!
東京に戻ってきてもう1週間、書こう書こうと思ってたのだけれども、
これまでに書きたいことが山ほどたまっており何から書こうなんて考える、
すると考えているうちにまた日々は刻々と過ぎているわけで、
またネタはたまってくる。

書く!

ここ何回かで僕の十月、一体どこで何をしていたのかを記していこうと思う。
学生最後の10月、ここに記す。

…9月28日早朝、いつも一緒に旅してきた真っ赤なカバンを今回もお供に出発。
意外に乗客の多い京浜東北線に揺られて一駅、品川から「のぞみ」に乗り、
西を目指した。早朝とはいえスーツで埋まった自由席の中から一席を確保。
熱海とか三島を過ぎてからずっと右手の富士山を気にしていたのだが雲が
モクモクしていて残念ながら見えず。2日前に諏訪大社に行った際に立ち寄った
山梨からは綺麗に見えたんだけど…残念。

名古屋駅に着く。万博が終わってすぐの市内にはなんかそれの関連施設も見えた。
そういえば万博行かなかった。僕はなぜか名古屋というか愛知に縁がないようだ。
東京より西で、しかもこれほどの大都市で行ってないのは名古屋だけ。
どんな街なのか興味あるし絶対に見ておきたい建築もあるのだけどなぜかスルー。
いつもスルー。そんな名古屋で結構な数のスーツが降り、またスーツが乗ってきた。
でも今日も僕はスルー。

京都駅に到着。ここでは東寺の五重塔を見ながらニヤニヤするのがお決まり。
思わず降りたくなったけど12月初めにまた来る予定なので今回は先へ進む。
新大阪駅で「のぞみ」から「ひかりRailStar」に乗り換える。

新下関駅に到着。全くいつ来ても田舎だ。進歩の気配がない。
でもまぁ大体「新」が付く駅ってのはどこみても大抵田舎である。
新しく造ったから「新」なのか、新幹線が停まるから「新」なのかは不明だが。
そこからは迎えの母の運転で5~6分。猫のベンジャミンが待つ実家へ。
静岡ではどんより曇っていた空は山口では青く澄み、日本海からの風は僕を
歓迎するかのように穏やかだった。  

続く…
[PR]
by dsm728 | 2005-11-13 01:46 | Life
8月14日
d0018129_211389.jpg

東京湾の花火大会へ行った。会場はもちろんホームの田町。
会場に向かう途中、行列の横を見ると・・・
これは偶然なのか必然なのか見慣れたTつ夫妻の顔が・・・!
やっぱり考えることは一緒なのね。
とかなんとかしているうちに
家をでる時から黒い雲があるのは気になってたけどまさか本当に降るとは!
雷もピカピカ光ってどっさり降った雨だけど開始直前にほぼぴったりやみ、
今年初の花火を見ることができた。
日本の夏はやっぱり花火!欠かせないね!
雨に濡れたのも忘れるくらい興奮してしまいました。ドカ~ン!

あとついでに、帰りにリリーフランキーも見たよ!普通のおっちゃんやった!
[PR]
by dsm728 | 2005-08-15 02:27 | Life
パワーアップ
訪問してくださった方はお気付きと思いますが、背景を変えました。
詳しい後輩に色々教えてもらいながら...パソコンって奥深いねぇ~。

さて、これをみてどこの塔かわかる人?...そんな人はなかなかいませんね。
瀬戸内海、広島県の生口島にある向上寺三重塔、その相輪です。
あの平山郁夫氏はこの島で生まれ、この塔を見て育ったそうです。
全体に彩色が施され、禅宗様がかなり強い塔。
ロケーションともあわせて僕の中でも3本の指に入る名塔です。

とまぁ大好きな三重塔を背景にできたわけですが、どうやら見る環境によって
背景の位置が違うようです。相輪が文字位置にかかったりかからなかたりと。
そういう調整もこれを機に勉強もしたいのだけど、
昨日は江ノ島行った後東京湾の花火に行って雨に降られたり、
明後日からまた佐渡に行ったりとなかなか大変でござる。

そうこう言っている間に今日は終戦記念日ですね。
原爆記念日と並び、日本人として忘れてはならぬ日でしょう。
ただ、戦争というものが風化していっているのは事実。
キレキャラな僕ですが、悲惨な戦争が二度と起こらないことを祈ります。
[PR]
by dsm728 | 2005-08-15 02:06 | Life
あっ!
という間にもう24歳。
[PR]
by dsm728 | 2005-07-28 16:56 | Life
・・・
明日が遠足の子供のように今夜はなかなか眠れない。。。
その理由は、、、明日のブログに公開します!!!
明日が楽しみだ↑でもゼミは嫌だ↓
[PR]
by dsm728 | 2005-07-19 02:50 | Life