<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
バイトと本と・・・
今日もバイトだった。壁量計算から始まったバイトも書類整理、
各支店への配布文章の作成、コピー、ネットから各地域の建築の条例の検索とか、
この1ヶ月でいろいろやってきたが、今日は激簡単なのだが図面を描いた。
少しでもお役に立てればと思うがVector操作に不安のある僕がやっていいのでしょうか?
とても大きなハウスメーカーの技術開発グループです。
いや、それなりには使えると思ってるし普通には使えるんだが、
ドアツール?確かあったと思ったのにわからなくてなんか聞くのも恥ずかしいし、
それだけはずーっと半円で書いた。でもまぁピッチ決まってるから楽だった。
そんな精密にやる必要もなかったしね。

Van Gogh !

本の話。
先輩のブログにTBしたけど僕もつい某ジェネコンの御茶ノ水での
2次面接後に神保町の古本屋を探索した。以前出版社に勤める
I先輩のオフィスを訪れた際に見せてもらった二川幸夫氏の
『日本建築の根』
という写真集を探すためである。
「日本の古本屋」というHPはご存知だろうか?僕も買ったことはないが
卒業していったTさんはよくここで本を買っていた。
ここでこの本を検索すると1冊くらいはひっかかるが実際に
もう一度見てみたかったので、ひょっとしたらあるのかもと思って行ってみた。

結果→なかった。時間もなくあんま探すこともできずに終わってしまった。
ただ、もひとつ気になっていた本 『日本の塔』(藤本四八)を購入した。
定価¥12,000が破格の¥3,400! 状態も上々!
でっかい写真集なので持って帰るのにも一苦労だったがやっぱりいいね、塔。
ページを開いた瞬間にどこの塔かわかる自分が気持ち悪い。
そんな写真集に載っていた塔の中からひとつご紹介。

d0018129_035878.jpg


やはり色を塗る前に見たかったよ...写真集と見比べてショックをうけた。

写真 さてどこの塔でしょう? (CANON PowerShotS40 2004 12撮影 )
[PR]
by dsm728 | 2005-04-28 00:03 | Life
リンクへのご招待
友人のブログをリンクに追加しました。
Note_
そう、M研の彼です。きっと楽しいことを書いてくれるでしょう。
[PR]
by dsm728 | 2005-04-26 23:40 | Life
サンマリノGP
ヨーロッパラウンド開幕。それにしても今年はFUJIの放送前からYahoo!の
速報に記事が出てるからクリックして結果見てしまおうかとかなり迷う。
でもやっぱりレースはハラハラしながら見たいよね。

・・・すごかった!すごいレースだった!序盤の数周を見ながらBARの復活以外
見所ないなぁ、と下の文章を書いていた。琢磨のオーバーテイクはなかなか○。
この時点ではFERRARIの存在も忘れたよ・・・
終盤ですよ!終盤の皇帝はかなりすごかった。
バトンをパスした時とか恐ろしい早さだったし。
彼が予選を失敗してなけりゃどうなってたかわからなかったけど、
このレースはF1の歴史においてもきっと深い意味を持つものになるであろうと思った。
これは間違いないと僕は思う。アロンソがあれだけの勝負をできるとは・・・。
本当の新時代がきているんだね。ただアロンソと同い年ってのには凹む。
あれからもう11年。サンマリノGPはやっぱり特別だ。

以下はレース序盤に書いていた自己満足の世界です。
載せまいかと思ったけどせっかく書いたので・・・

ここまで3戦見てきてからイモラを見ると、ここのコースの狭さには
わかっていながらもやっぱりビビる。
縁石バシバシ乗り上げてコーナーを駆け抜けていくのはなかなかの迫力だが。
ここまでの3つの新しいサーキットと見比べても
(とはいってもメルボルンはもう10年か)、
上海やバーレーンといった新しいサーキットにはない伝統と馴れと懐かしさを
僕はこのコースに感じる。

それにしてもすっかり現在のマシンサイズにもなれてしまったな。
幅200→180になったときはF1なのになんて小さくなっちゃったんだって思ったもんだ。
それももうかなり前の話。今年はやっぱりフロントウイングの位置がかっこ悪いよ・・・。

ということで僕の好きな歴代のF1マシン
1 FERRARI 412T2 (ジョン・バーナード 1995)
ジャンアレジ初優勝のマシンであり、FERRARI最期の12気筒マシン。
ハイノーズ化していく時代に逆行した作品。アレジ&ベルガーっていう最強コンビの
FERRARI最期の年だったし忘れられない一台。
2 FERRARI 412T1 (ジョン・バーナード 1994)
はじめてみたときは鳥肌が立った!サイドポンツーンの処理、ノーズの高さなど、
美しいの一言。ただそんな早くなかった。
3 FERRARI F92A (J・クロード・ミジョー 1992)
完全な失敗作。ただデザインは美しいの一言。共通点の多い96年のF310(初期型)も
かなり好きだな。
4 McLaren HONDA  MP4/7 (N・オートレイ?1992)
HONDA第二期活動最期のマシン。モナコは伝説。このあたり数年のマクラーレンは
シンプルで好き。セナ派の日本人はみんな好きでしょ?
5 RENAULT R25 (? 2005)
早くもランクイン。近年のルノーの有機的曲線で柔らかなデザインは好き。
美しくて早いし。でもカラーリングがいまいち。

とかまぁ定番を個人的にやってみた。やっぱり90年代中盤のFERRARIが好きだ。
(F93Aは例外)あの頃は今よりももっと血のような赤で、ホイールが金色で、前後
ウイングの翼端板はしっかり黒で今よりもしまって見えたし、Agipだったし、
そんなに早くなくてよく壊れたし、と格好良さでは最高の時代だった。
シューとロスブラウン加入によってかは知らないけど以後、勝つために?
それらこだわりを捨てていったのはすごくすごく残念である。
早くて強いんだけどなんか安っぽい・・・。
昨年今年は格好良さをとり戻したが、やはりホイールとボディカラーは昔に戻してほしいなぁ。
ボーダホンも撤退してしまえ!格好悪いし。あとやっぱFERRARIは僕のなかでは
カーナンバーが27、28のイメージが強い。あの頃よかったなぁ。。。
Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by dsm728 | 2005-04-25 02:34 | Car and Motorsports
おめでとう!
今日、ヒガシにも内定がでた!そしてタモツは2つめ!おめでとう!
そしてこれからも二人仲良くやってくださいな。菜美さんによろしく。
にしてもちゃんとやってたやつ(やれたやつ)はほとんど決まったな~。
一気に春がやってきたね。自分もこの波に乗れてよかったよかった。

・・・本日、スーパージェネコンのKにESを提出した。
これをもって僕の新規エントリーは終了とするつもり。
現在残っているのは

大手建材メーカーY社 → 最終面接 設計
大手ジェネコンK社  → 最終面接(おそらく) 施工管理
超大手ジェネコンK社 → エントリー完了 施工管理

これにジェネコンMを加えた4社の中から、僕は来春からの道を決めると思う。
早く進路を確定させて皆にも報告したいと思う。

ようし、ラストスパート!
 
[PR]
by dsm728 | 2005-04-21 22:58
トゥルルルル
ついさっき、Y社から最終面接へのご招待の電話がかかってきた。
友人のShuも今日内定でたしなんか僕もみんなもノリノリ↑になってきた!
うちの大学は今風きてるぞみんな!

でもこれからは内定もらってるM社とのタイミングの戦いだな。
それが合わないとどちらも逃してしまうということになりかねない。
どちらも設計職で志望しているが、手がけているのは社寺と高層ビル。。。
このように二つは全く相反してる建築だけど僕にとってはどちらも魅力的。
両社を簡単に比較してみて、それが受付のお姉さんによく現れているなと感じた。

M社 かわいい。きゃわいらしい。日本を思わせる素朴な感じのかわいさがある。大和撫子。
Y社 きれい。セクシー。キャリアウマンって感じ。丸の内OL?てな感じ。

・・・僕はこんな風に感じた。てかこんなとこしか見てないのか!

まぁY社については悩むのは受かってからだよね。他にも明日はK社の面接だし、
一般の人にとっては建設業=みたいなイメージのK社のESださなきゃだし。

「勝って兜の緒を締めよ」 

今はひとつ受かってウカウカしてる。落ち着こう!
あぁ、今年のGWはきっと憂鬱だ。。。
[PR]
by dsm728 | 2005-04-20 20:46 | Life
本日・・・3
Tのザク3兄弟を見て、プラモデルをとっても造りたくなってしまった僕。
ということで・・・
今後の予定、願望、目標・・・
 
 近々  携帯電話機種変更
 GWは 未定
 GW後 集合
 GW後 帰省
 6.15 佐渡 草刈祭り視察
 7. 9 スターウォーズ EP3 封切り 
      この頃にあわせて発売されるであろうPEPSIのボトルキャップ収集
 7.28 24歳
 ~ここまでに5キロ減量~
 8月中 プールに行きたい
 8.17 W杯出場決定
 8.19~8.31あたり
      木匠塾in佐渡
10.01 内定式
10.02 お祝い
10.10 一次試験
10月中 佐渡 相川祭り
12月始 京都殴り込み
12.11 二次試験
12.24 クリスマス
2月中  修士論文提出
3月中  旅にでる

プラモとかいつ造ろうかな・・・
[PR]
by dsm728 | 2005-04-19 23:52 | Life
本日・・・2
一人ですっごい研究室の掃除をした。
友人のTが横でザク3兄弟を組み立てている誘惑にも負けず、
雑巾で本棚拭いて、本の高さ揃えて種類揃えてきれいに並べて・・・
ふと先生の本棚を見てみると、先日近所の図書館で借りた
『国宝 高松塚古墳壁画』 が!
なんてこったい!おそるべき我が建築史研究室。
[PR]
by dsm728 | 2005-04-19 23:47 | Laboratory
本日・・・
ひとつの結果が出た。
それについて詳細は最終結果が出てからだね。
とりあえずおつかれ、ありがとう!
でもまだまだ!
[PR]
by dsm728 | 2005-04-19 23:16 | Life
図書館
暖かかった今日、僕は近所の図書館で過ごした。
久々に行くとなかなか興味深い本がたくさん。
僕の研究室も言ってみれば「図書館」だけど、なんせ専門性が強すぎる。
大学の図書館も。まぁそれは仕方ないところけどね。

図書館で絵本を見た。とても懐かしいと同時にその深さを改めて感じた。
懐かしいのを抜きにして、今読んでもなかなか楽しめる。
そんなことからしばらく子供達にまざって読んでしまってた。
いやいや、子供はGTOとか読んでた。ああいうの僕はよくないと思うんだけど。
図書館に漫画かよって。まぁいいや。
ライフログに載せたい絵本が山ほどあったけど僕が小さい頃に読んだ好きな作品の
中からいくつか紹介。
■『11匹シリーズ』 猫達の憎めないいい加減さ?が大好き。
■『はらぺこあおむし』 説明不要の名作。今でも本屋でよくみるし。
■『ぐるんぱ』 来るべきリストラ時代を予測していた先駆け的絵本!?
■『やえもん』 学部の時、友達と盛り上がった。
■『じぷた』 ほかにものろまなローラーとか、このシリーズは大好き。
■『もぐら』 最近流行ってるの?ソニプラに人形売ってた。
■『ぐりぐらシリーズ』 これも説明不要の名作。
今の僕を作った絵本達です。いつか自分の子供にも見せたいなぁ。

他に気になったのは 『国宝 高松塚古墳壁画』 。
新書のコーナーに置いてあってその迫力にびびった。
少し前にキトラ古墳の番組を見てから、壁画保存の技術が気になって知りたいと
思ってたのでこれはお借り上げ。パラパラ見ただけだけどすごい。

その他にお借り上げしたのは 
■『四季の花辞典』 昨日の写真の名前確認のために。
■『アウトドアで役立つロープワーク』 色々役立つかなぁと。
■『東京の消えた風景』 日々変わりゆく東京の原点を知ろうと・・・。

とかとか計8冊。はたして読めるのかとか思ったけど、しっかり読みます!
[PR]
by dsm728 | 2005-04-18 01:54 | Life
変更
d0018129_2237649.jpg

関東では桜も散ってしまったのでスキンを変更した。
今は時間がないがそのうち必ずオリジナルスキンを造りたい!

だが問題なのはブログタイトル。スタート時に桜が咲きそうだったから
とりあえずsakuraではじめてすぐ変えよかな、と軽い気持ちだったんだけど、、、
でもなんか愛着がわいてきてしまった。
ということでsakura、このまま継続することにする。
散らないように頑張ります。桜の花好きだしね!

これからは新緑の季節。なんか僕も佐渡行きたくなってきた~!

写真 品川区役所前 この花は? 
 (sonyericsson A5404S ・・・やっぱ携帯カメラって楽だわ)
[PR]
by dsm728 | 2005-04-16 22:52 | Life